第65回 BNI 上野Abundance 10/25(金)ビジネスミーティング

だんだんと寒くなってきましたね。そんな寒さも感じないほど熱い朝会、本日もスタートしました!

私たちBNIメンバーが行うリファーラルとは、「ビジネスチャンスの紹介」を指します。

お互いがお互いのビジネスを良く理解し、相手のビジネスを発展させるために信頼関係の下、紹介を行っていきます。

そんなリファーラルを最も多く行い、相手のビジネスの発展に貢献した方が本日発表されました!

生命保険(弁護士)の西川岳志さん(右)です!新調されたばかりのトロフィーを高橋秀樹プレジから受け取られました。貢献する人が称賛される文化の中で、常に他メンバーの意識もさらに高まります。

皆さんは、ピーター・ドラッカーの「Culture eats strategy for breakfast」という言葉をご存じでしょうか?直訳すると、「文化は朝食をたべてしまう」という意味になります。

例えば、一般の人が綱引きを行ったとき、人数が増えるほど、沢山の人がいるから少し手抜きをしてもよいだろうと考えて、一人当たりの力が弱まってしまいます。しかし、綱引きのプロ集団が同じように綱引きを行ったとき、人数が増えても一人当たりの力は変らなかったのです!

この違いは何だったのでしょうか? これは単に、綱引きが得意な人が集まっていたから、ではありません。綱引きのプロ集団は、綱を全力で引くという動機付けが一人一人にあったのです。私たちAbundance も同じように、一人ひとりの頑張りを評価する文化を大切にしているからこそ、全員でビジネスを発展させています。

さて、今回のメインプレゼンは、元プロボクサーの飯田剛久さん(結婚相談所のためのDNAマッチングサービス)でした!

多くの人に離婚のない、人生を豊かにする結婚をしてもらいたい、そんな思いから、2カ月に一回は婚活セミナーも開催しているそうです。

生涯一度も結婚しない人が増えている現代で、スイスから輸入している遺伝子技術サービスと、その人の将来ビジョンを大切にした仲人さんの掛け合わせから、最高のマッチングサービスを提供されています。

定例会の終わりには、ジャパンカップ優勝フローリストの平井昭臣さんへ、飯田さんから、遺伝子に関する本がプレゼントされました。

マッチングサービスの最先端を走っていく飯田さんと、私たちAbundance メンバーも、さらなるビジネスの発展を目指して共に走り続けます!

あなたの強みはなんですか?私たちは年に50回ものプレゼンを行います。プレゼン力が上がると、強みが伝わります。強みが人に伝わると新たなビジネスに繋がります。

あなたも、メンバー全員でビジネスを発展させる文化に飛び込んで、共にトップを目指しませんか?

撮影:石野莉緒

記者:髙田知里

開催地:Basis Point 上野店

参加申し込み 

一覧に戻る